京都で家族婚をしよう

category01

京都で家族婚をするカップルが今増えています。
これは普通の結婚式と内容は同じなのですが親族と少人数の限られた友達だけ呼んで結婚式をすることです。


大体20人から30人ほどの規模になります。

大規模な結婚式とは違い呼ぶ人数が少ないので費用が少なくて済むのがいいところです、大体は100万以内に収まります。
そして一人一人来てくれた人とじっくりと話ができるのもいいところでしょう。
大人数ですと一人当たり話せる時間が短くなってしまいます。
心のこもった演出ができるのも魅力です。


料理の内容などもゲストの好みに合わせて選べますし規模が小さくても素敵な式にできます。



今結婚し式の時にはプロフィールビデオを放映するのが一般的ですが京都の家族婚でもこれは可能です。こう言ったイベントが無いと普通のお食事会になってしまいますので入れることをおすすめします。京都の家族婚のパックプランの場合最初からついているサービスもありますがついていないものもありますので確認しておきましょう。
司会などは別途になっていることもあります。


京都の場合お寺や神社もあるので家族婚には最適でしょう。


優雅に古風な街並みを歩いて人々から祝福を受けてください。



昔は結婚式は豪華にするのがいいとされていましたが今では価値観が変化しています。
親御さん世代でも小規模な結婚式について肯定的な方が増えています。

魅力的な京都の家族婚について調べるなら、こちらをご覧ください。

これからの生活もありますので一日のイベントでお金を使い果たすのではなく残すのもいいでしょう。

社会をよく学ぶ

category02

最近は新郎新婦の家族だけとか、少数のごく親しい友人だけを招く家族婚を希望するカップルが増えています。小規模の結婚式は会場の確保が容易で、総費用を抑えることができます。...

subpage

人に言いたい社会

category02

最近は30代以降のカップルを中心に自分たちが住んでいる地元ではなく、京都の有名な神社仏閣で神前挙式や、仏前挙式を選択する人が増えています。神前式も仏式も儀式に列席できるのは両家の親族のみですし、旅費と宿泊施設の予約が必要となるので、式に多くの人を招くことができません。...

subpage

社会の特徴紹介

category03

京都で幼馴染が家族婚をするメリットは失敗しても平気、祝福してもらえる、思い出になるなどが挙げられます。家族婚でもあることから、参加するのは全て京都内で一緒に住む人々ばかりです。...

subpage

社会の情報まとめ

category04

結婚式は昔から家と家とを結びつける家族のものでした。そして最近では、家族と親族だけの和婚式を挙げる、家族婚プランが増えてきました。...

subpage